かまぼこくん

ゴルフ練習器具かまぼこくん
正しい重心を身につけて飛距離アップ!

かまぼこくんとは?

かまぼこくんは運動連鎖の理論を応用したゴルフ用トレーニング器具です。
運動連鎖とは、ある関節に運動が生じたときに隣接関節に波及する連鎖的運動の事です。さらに、関節運動だけではなく、皮膚、筋膜、神経・筋などの全身のつながりから起こる連鎖的反応も運動連鎖と呼ぶことができます。これはヒトが行う全ての身体運動で生じ、唯一地面と接し、唯一床から直接的外力(床反力)を受ける足部においては全身への運動連鎖による影響力は大きいとされています。

単純に、足の前が上がると重心は後ろに下がり、カカトが上がると重心は前に行くことは簡単に想像できます。
例えば、足部内にあるカカトとその上の骨(距骨)が成す関節(距骨下関節)が外方向へ動く運動(回外運動)を起こすとすると、その影響は足部自体に対しては剛性を増し、強い力を伝えることができるようになります。また、膝や股関節を経由して骨盤に対しては後傾を誘導し、体幹を強固にします。つまり、パワー発揮には有利ですが、動きの柔軟性に対しては不利となります。

かまぼこくんを足部の下に置いてゴルフスウィングをすることで、運動連鎖を利用したパフォーマンスアップが期待できます。使い道は様々なパターンが可能で、使う人それぞれの姿勢やスウィングの癖に合わせて行うことができます。

カマボコそっくりの色と形。発泡ウレタンで出来ているので柔らかく、身体やクラブを痛めません。

コンパクトで持ち運びにも便利。練習場へはもちろん、ラウンドにも携帯できます。気になったらサッと取り出してスグに使えます。

かまぼこくんの活用方法

正しい重心位置の確認と矯正

かまぼこくんを踏みながらスイングする事によって、スイング中に自分がどこに重心をかけているかの確認や、その矯正が可能です。

主な使用パターン例

ヘッド軌道の確認

かまぼこくんをボールの手前におき、ヘッド軌道の確認が行えます。

斜面で打つ練習

かまぼこくんをひとつ、または2つ重ねて片足で踏みながらスイングする事で斜面で打つ練習が行えます。

アプローチでのヘッド軌道の確認

かまぼこくんをボールの上下におき、アプローチでのヘッド軌道の確認が行えます。

脇が閉まったスイングの練習

かまぼこくんを脇に挟みながらスイングすることにより、脇が閉まったスイングの練習が行えます。